ニュース

ホリエモンの住民票の異動先はどこ?大樹町とトラブルで異動!

ホリエモンの住民票の異動先はどこ?大樹町とトラブルで異動!

ホリエモンの住民票の異動先はどこ?大樹町とトラブルで異動!

ホリエモンこと堀江貴文さんが大樹町に嫌なことをされたことが理由で住民票を異動させることを示唆していることがわかりました。

今日すごく嫌なことされたので大樹町民やめますとツイート。

このツイートの後には

政治家ってその自治体を総合的に良くしていこうとかこれっぽっちも考えてなくて、自己保身だけで生きてる生き物だって心から感じた日。

そんなことないだろって、青臭く思ってた自分を否定された気持ち。

とツイートしました。

今回は堀江貴文さんの次の住民票の異動先はどこ?

大樹町とのトラブルの内容についてまとめました。

ホリエモンの住民票の異動先はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takafumi Horie (堀江貴文、 #ホリエモン)(@takapon_jp)がシェアした投稿

堀江貴文さんは現在大樹町に住民票を置いてます。

気になるのが次の住民票の異動先ですよね。

やっぱり決断力があってノイジーマイノリティ(声高な少数派)に屈しない首長がいる町がいいとツイートしていました。

住民票をどこに異動させるかはまだ決まっていないようですが、フォロワーからは異動先を提案する内容のツイートが相次ぎました。

徳島を提案する声が上がっていました。

大阪については晒し首になるから嫌だと回答しています。

オーストラリアは住みやすいみたいです。

徳島、大阪、オーストラリアなど提案されていましたが、どうなるのでしょうか?

異動先についてはわかり次第更新します。




ホリエモンと大樹町どんなトラブル?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takafumi Horie (堀江貴文、 #ホリエモン)(@takapon_jp)がシェアした投稿

堀江貴文さんと大樹町のトラブルとは何だったのでしょうか?

実業家の堀江貴文さんらが起業した宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ(IST)」が、5月2日から北海道大樹町で予定している小型ロケットの打ち上げについて、町は28日、見学者の来訪により新型コロナウイルスの感染拡大を恐れる声が町民から出ていることなどから、同社に延期を求める要請文を提出した。

朝日新聞より引用

堀江貴文さんが起業した宇宙ベンチャー起業が小型ロケットの打ち上げを予定していました。

しかし大樹町の要請により未定延期。

同日、堀江貴文さんは大樹町民やめます等とツイートしていることから、この延期の要請がきっかけだったと考えられます。

しかし、このロケットの打ち上げは無観客での打ち上げを予定していたようです。

また日程を告知しない打ち上げなど、ロケットが打ち上げできるよう町に提案をしたが回答がなかったようです。

これらの出来事が大樹町民を辞めようと思った大きなきっかけになったと考えられます。




ホリエモンと大樹町のトラブルSNSの反応は?

SNSの反応をまとめました。

大樹町の決定を残念に思う声がありました。

マスク着用すれば3密も防げるし、今回は無観客の打ち上げ。

過剰に反応しているのではという声がありました。

堀江貴文さんが納めてた町民税が今後入らなくなるので、愚かな決断だったと批判する声もありました。

無観客でも観に来る人もいる。

町に人が集まり、コロナに感染するリスクが高まるので今回の判断は正しいという声も上がっていました。

お互い歩み寄りができれば今回のような結果にはならなかったのではないでしょうか?

町の判断を尊重してほしいという声も。

ロケット打ち上げはイベントでも娯楽でもないんですよね。

大樹町の判断ミスと批判する声がありました。

\こちらの本が今売れてます/

よく読まれている記事