プロフィールwiki

宮内裕賀(みやうちゆか)のプロフィールWiki!イカ画家ってなに?受賞歴は?

宮内裕賀(みやうちゆか)のプロフィールWiki!イカ画家ってなに?受賞歴は?

宮内裕賀(みやうちゆか)のプロフィールWiki!

2019年に『TOKYO MIDTOWN AWARD 2019』で準グランプリを受賞した宮内裕賀(みやうちゆか)さんが注目されているのをご存知ですか?

宮内裕賀(みやうちゆか)さんは「イカの絵を描く」イカ画家なのです!!!

らぼ
らぼ
イカ、ってあの食べるイカですよ

公式サイトより

イカ画家ってなに?受賞歴は?

宮内裕賀(みやうちゆか)さんが心を動かすモチーフはイカでした。

モチーフというのは、芸術表現をしたい!と心を動かすきっかけです。

犬や猫、動物、または人物、風景、音(音楽)様々なものがあると思います。

宮内裕賀(みやうちゆか)さんはイカを描いていると「なぜイカを描くの?」と聞かれることが多くあると言います。

イカ画家って初めて聞きましたし、私も「なぜイカを描くの?」と興味深々です!

宮内裕賀(みやうちゆか)さんのイカの絵を見ると、イカの美しさにびっくりします。

今、メディアでも注目され続けています!

 

イカに対する熱い想いをお持ちの宮内裕賀(みやうちゆか)さんのプロフィールを徹底調査していきます!!!

宮内裕賀(みやうちゆか)プロフィールまとめ

公式Twitterより

宮内裕賀(みやうちゆか)さんは、鹿児島県大隅半島生まれの35歳です。

名前 宮内裕賀(みやうちゆか)
生年月日 1985年
年齢 35歳
身長 不明
血液型 不明

宮内裕賀(みやうちゆか)さんの公式サイトによると、2013年よりイカ画家の活動が始まっているようです。

ここ最近の活動履歴をまとめました。

2019年イカ画家の活動履歴

2019年11月25日~12月1日

イカ画家個展

2019年10月18日~11月10日

TOKYO MIDTOWN AWARD 2019 アートコンペ 準グランプリ受賞による

東京ミッドタウン地下にてイカ作品が展示

2019年11月23日

第4回イカパーティin鹿児島

2019年7月20日

トマルビルのイカ会

2019年2月2日~2月11日

呼子町青年団設立70周年記念事業『呼子イカ個展』

公式サイトより

Twitterでは「#イカパーティ」のハッシュタグでイベントの様子がわかりますよ!

 

公式サイトでは2013年から、イカ画家としての活動履歴が掲載されていました。

イカ画家として継続して活動されています!

らぼ
らぼ
イカの魅力を広めていらっしゃいます!

宮内裕賀(みやうちゆか)さんのことをもっと知りたい方はSNSもチェック!




宮内裕賀(みやうちゆか)さんのSNSまとめ

宮内裕賀(みやうちゆか)さんはSNSを開設されています!

Twitter

facebook

Instagram

宮内裕賀(みやうちゆか)さんはインスタグラムのことを「イカスタグラム」と表現されています!

らぼ
らぼ
宮内さんのイカの世界を見てみましょう




宮内裕賀(みやうちゆか)さんイカ画家になるきっかけは?

2004年に鹿児島県大隅半島に帰省した際に、近所のおじさんが釣ってきたイカを見たことがきっかけになったそうです。

その時のイカの美味しさに圧倒されて以来イカの絵を描き続けています。

イカと出会ったことで油絵の公募にイカを描いたことがイカ画家としての人生が歩みがはじまったのです。

らぼ
らぼ
はじめは油絵の作風でイカを描いていたんだね

油絵は、絵の具を重ねて表現していく技法の絵画です。

絵具を重ねることで、絵の表面が立体的な表現になり、色の鮮やかさや深みが出てきます。

宮内裕賀(みやうちゆか)さんは、イカの作品によりイカを生かした作風として、イカ炭を取り入れています。

イカ炭は炭の一種なので、水墨画風の作風になります。

日本画の興味が増したきっかけになったそうです。

宮内裕賀(みやうちゆか)さんはイカ炭に加え、コウイカの甲や、ケンサキイカの水晶体も使用されています。

これからも表現の幅が広がるのに期待です!!




宮内裕賀(みやうちゆか)さんの今後の作品は?個展はある?

現在、個展の予定はないようです。

作品の販売はBASEにて販売されています。

販売サイトはこちらからご覧いただけます。

過去にはイベントでもイカグッズの販売があるようです。

公式サイトで最新情報をチェックしてみてくださいね!

らぼ
らぼ
本も出版されているようです!




 

よく読まれている記事