プロフィールwiki

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)の親は?金銭感覚がヤバイ!?驚愕の金持ちエピソードまとめ

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)の親は?お金持ちの理由

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)さんが2月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演します。

「金持ちVS貧乏」と題して、お金持ち側のゲストとして出演するようです。

澁澤侑哉(しぶさわゆうや)さんはテラスハウス ハワイ編にも出演し、一躍有名となりましたよね。

実は澁澤侑哉さんの実家がお金持ちとのこと。

澁澤侑哉さんの親は誰なのか?お金持ちの理由は?

今回気になる点についてまとめました!

らぼ
らぼ
なんでお金持ちなの?

澁澤侑哉の親は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

澁澤侑哉さんの親は誰なんでしょうか?

 父はアメリカ海兵、日本人の母は外資系企業に勤めるキャリアウーマン。本人は183cmの長身に甘いマスクでハリウッドを目指す──。(中略)澁澤侑哉(21才)なるイケメンハーフモデルに、日本のメディアが熱視線を送っている。

LivedoorNewsより引用

父はアメリカ海兵、母は外資系企業のキャリアウーマンという情報がありました。

お母さんが日本人なんですね!

お金持ちということなのでアメリカ海兵でも上層部にいることキャリアウーマンとして活躍していることが想像できます。

らぼ
らぼ
アメリカ人とのハーフなのね!




澁澤侑哉の実家がお金持ちの理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

澁澤裕也さんの実家はなぜお金持ちなのでしょうか?

実は彼が最近になってメディアの注目を集めているのは、その血縁関係。あの渋沢栄一の一族なんです」(テレビ局関係者)渋沢といえば、2024年度から発行される新一万円札の肖像の採用が決まった御人である。

そう、澁澤裕也さんは澁澤栄一の子孫なんです。

澁澤栄一とはどんな人なんでしょうか?

明治維新となり欧州から帰国した栄一は、「商法会所」を静岡に設立、その後明治政府に招かれ大蔵省の一員として新しい国づくりに深く関わります。
1873(明治6)年に大蔵省を辞した後、栄一は一民間経済人として活動しました。そのスタートは「第一国立銀行」の総監役(後に頭取)でした。
栄一は第一国立銀行を拠点に、株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、また、「道徳経済合一説」を説き続け、生涯に約500もの企業に関わったといわれています。
栄一は、約600の教育機関 ・社会公共事業の支援並びに民間外交に尽力し、多くの人々に惜しまれながら1931(昭和6)年11月11日、91歳の生涯を閉じました。

澁澤栄一財団HPより引用

大蔵省の一員として新しい国づくりに携わった栄一。

当時の第一国立銀行の頭取となり、生涯に500もの企業に関わったと言われているそうです。

また約600の教育期間、社会公共事業の支援ならびに、民間外交に尽力しました。

今の日本社会があるのも、栄一の尽力の功績と言えるのではないでしょうか?

そんな活躍していた澁澤栄一きっと遺産もかなりあったのではと思われます。

らぼ
らぼ
一万円札の人の子孫だなんて!すごい!!




澁澤侑哉の金持ちエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

澁澤裕也さんのお金持ちエピソードについてまとめました。

2月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」放送後に追記していきます。

追記

お金持ちエピソードとして、旅行に行く時は1ヶ月単位で旅行に行くと言っていました。

好きなだけ行って途中で飽きた時は、期間を早めて帰ってくるとのこと。

自由に海外に行けるってとても素敵ですね!




澁澤 侑哉はテラスハウスでも金銭感覚が狂っていた!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

Netflixで放送された「テラスハウス〜ハワイ編〜」でも金銭感覚おかしいなって思うことは多々ありました。

テラスハウスを視聴していた者として気になった点をまとめます。

語学学校に入学もサボっていた

澁澤裕也さんはハワイで語学学校に入学しましたが、度々放送のなかで通学していないということがメンバーの会話でわかりました。

第20話で女子メンバーが侑哉は学校へ行ってない。

寝坊して行っていない、ダラけているように見えると会話していました。

生活習慣がダラけていたんでしょうか?

ハワイでの語学学校、学費もかなりかかると思います。

色々気になりますが、高い学費を出費してるけど、サボってしまうということはかなり勿体ないですよね。

自分でお金を出していないか、自分で出していたとしても金銭感覚がズレているなと感じました。

らぼ
らぼ
せっかくの学校サボるなんてもったいないよ!!

ハリウッド俳優になる夢どこへ行った?

ハリウッド俳優になることを夢見てテラスハウスに入った澁澤裕也さん。

学校をサボるなど、テラスハウスの中で全くハリウッド俳優になるための行動が見られませんでした。

第20話では、あまりにも行動しない侑哉に、当時出演していた、玉城大志さんが説教をしていましたね。

自身もハリウッドで俳優経験を積んでいたこともあるなど同じ夢を目指す先輩といえる大志は、そんな侑哉の生活態度を見かねたよう。プロサーファーの佐藤魁(さとう・がい/20)が五輪代表の強化選手の1人に選ばれたことを聞くと、魁の活躍に自分が刺激を受けたことを明かし、「あれ聞いてどう思った?」と侑哉に質問。「たまにイライラするのが、『俺は本気で目指しているけど侑哉は本当に目指しているのか?』って思う。俺からしたら向き合ってないようにしか見えない」と厳しく非難した。

モデルプレスより引用

玉置大志さんもハリウッド俳優を目指していた1人。

当時の澁澤裕哉さんの生活態度を見かねての出来事だったようです。

プロサーファーのメンバーの1人が五輪代表の強化選手に選ばれたことを聞いて刺激を受けたことを明かします。

大志が侑哉に、メンバーが五輪代表に入ったことを聞いて、自分自身のことはどう思ったか聞くと「自分については特に何も思わなかった」の一言。

侑哉は夢に向き合っていないと強く批判していました。

らぼ
らぼ
この後にメンバーでBBQに行ってるから仲直りしたんだろうね!




働いていないのにハワイで家を借りれる不思議

澁澤裕也さんは卒業後しばらくハワイに住むということでハワイで住まいを借りています。

月10万以上する部屋を働いてもいない、学校にも通っていない澁澤裕也さんが何故借りれるの!?と視聴していてびっくりした覚えがあります。

らぼ
らぼ
親から出してもらったのかな




澁澤侑哉のテラスハウスでの評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

澁澤裕也さんのテラスハウスでの評判はどうだったのでしょうか?

同居していたエビアンクーさんと交際をしていた澁澤裕也さんでしたが、破局しています。

また、山チャンネルでもたまに批判されていましたね。

当時一緒に住んでいた、ウクレレ奏者の相澤さんに交際経験がないことを馬鹿にしていたことが批判されていました。

また、プロサーファーの魁から毎日生活をナメてると歌に乗せて言われていました。

SNSでの評価はどうだったのでしょうか?

https://twitter.com/Kaaaana09071/status/864318674005442560?s=20

https://twitter.com/LDH223/status/864157262549471232?s=20

https://twitter.com/chisami1999/status/859313631363702784?s=20

SNSでは当時侑哉とエビアンが交際をスタートさせたことを祝福する声が多数でした。




澁澤侑哉プロフィールWiki

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

澁澤侑哉さんのプロフィールをまとめました。

華麗なる一族の澁澤侑哉さん。

一体どんな方なんでしょうか?

名前 澁澤侑哉(しぶさわゆうや)
生年月日 1998年1月20日
出身 神奈川県
身長 180cm
所属 BARK in STYLe
特技 サッカー、野球
出演履歴(雑誌) MOOK A BATHING APE 2015 SUMMER/smart/RUDO/MEN’S NON-NO/FINE/411/WOOFIN’/POPEYE
出演履歴(スチール) 68&BROTHERS 2014 SPRING/BATHING APE/Paul Frank
高校 三浦学院苑高等学校.

現在モデルとして活躍しているんですね!

数々の雑誌はもちろんブランドの広告にも出演しているため、街中で見かけることがたまにあります。

有名ブランドで活躍する姿かっこいいですね!

らぼ
らぼ
これからも頑張れー!




澁澤裕也SNSの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

澁澤 侑哉(@yuya__shibusawa)がシェアした投稿

2月4日放送の「踊る!さんま御殿!!」放送後のSNSの反応をまとめていきます。

放送後随時更新していきます。

 

よく読まれている記事