プロフィールwiki

若林志穂(わかばやししほ)プロフィールWiki!追悼コメントに疑問の声!

若林志穂(わかばやししほ)プロフィールWiki!岡江久美子さん追悼コメントに疑問の声!

若林志穂(わかばやししほ)プロフィールWiki!岡江久美子さん訃報コメントに疑問の声!

岡江久美子さんが新型コロナウイルスで亡くなり、各界の著名人が追悼コメントを発表しています。

その中で驚かれたのが若林志穂さんのコメント。

若林志穂さんは『天までとどけ』シリーズで長女・待子役を演じました。

母親役の岡江久美子さんと長年一緒に仕事をしていた女優さんのひとりです。

しかし、2017年7月に『天までとどけ』の共演者にいじめられていたと告白。

いじめには岡江久美子さんも関わっていたと暴露しています。

ネット上では騒然となりました。

今回の追悼コメントも発表されたことに驚く人も・・・。

今回は若林志穂さんのプロフィールや、いじめられた内容、そして追悼コメントへの疑問の声が寄せられていたので、まとめました。

\楽天で一番人気のマスクはこれ!/

 

若林志穂(わかばやししほ)プロフィールWiki!

 

この投稿をInstagramで見る

 

akio.(@akiomusica)がシェアした投稿

若林志穂さんのプロフィールをまとめました。

名前 若林志穂
生年月日 1971年9月6日
最終学歴 堀越学園
出身 東京都板橋区
血液型 A型

現在も女優として活動されています。

「天までとどけ」シリーズで1991年から1999年まで 丸山(和田)待子 役を演じました。




若林志穂(わかばやししほ)岡江久美子さん追悼コメントに疑問の声!

若林志穂さんも岡江さんが訃報に対して追悼のコメントをしました。

「岡江さんがいてくれたから『天までとどけ』は、みんなの気持ちが1つになれて、いい作品になったんだと思います。私はご迷惑を掛けてばかりで……。もっともっと岡江さんとお話したかったです。撮影していた10年間は私の人生の宝です。一生忘れません。本当に大事な時間でした。岡江さんには心からありがとうございますとお伝えしたいです」

文春オンラインより引用

「岡江さんがいてくれたから『天までとどけ』は、みんなの気持ちが1つになれて、いい作品になったんだと思います。

私はご迷惑を掛けてばかりで……。

もっともっと岡江さんとお話したかったです。

撮影していた10年間は私の人生の宝です。

一生忘れません。本当に大事な時間でした。

岡江さんには心からありがとうございますとお伝えしたいです。

とコメントをしました。

このコメントに疑問の声が・・・。

知り合いの人で、あの人にこんなこと言われたとか嫌がらせされたって言ってる人がいるんですけど、よくよく聞いたら、その人自身言動がおかしかったり、人が口に出さないような事を平気で言ったりされて、場の空気がおかしなことになる時もあるみたいで、だんだんともしかしたらそれは違う場合もあるんじゃないかなー?と思ったりします。
被害妄想が過ぎたりする方もいらっしゃるので、この方がそうとは思いませんが、以前岡江さんのことを悪く言われてたので、岡江さんが亡くなられたからと言って、今悲しい思いをされている方がいるのだから、大人しくされた方が良いと思います。

Yahooニュースコメント欄より引用

以前岡江久美子さんや共演者にいじめを受けていたと言っていたので、大人しくしてほしいという意見がありました。

一時期は、岡江さんはじめ天までとどけキャストから嫌がらせを受けた、と真顔で主張されていましたが、
少し精神が落ち着いたのでしょうか。

Yahooニュースコメント欄より引用

嫌がらせを受けたと真剣な顔で主張していたが精神が落ち着いたのか心配の声も。

岡江久美子さん含む全員から苛められたとか言ってたよね?
事の真偽は置いといて、どの口が言う?って思った。便乗狙って取材やテレビ出演とか絶対やめてよね。

Yahooニュースコメント欄より引用

売名行為ではないかという声がありました。

売名甚だしいですね。この方はドラマで共演してた岡江さんにいじめられていたと言ってたはずだ。

Yahooニュースコメント欄より引用

こちらも売名甚だしいというコメントでした。

追悼の気持ちでコメントをしているでしょうが、過去のいじめ告発を考えると疑問に感じる人もいるのかもしれませんね。




若林志穂(わかばやししほ)『天までとどけ』共演者からのいじめ内容は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

*ADUSA*🇯🇵(@onelove_adusa_)がシェアした投稿

若林志穂さんが受けていたとされるいじめについてまとめました。

若林志穂さんが受けたいじめ
  • メイクさんのフェイスパウダーがなくなった
  • 怪しい子役のカバンの中を見るよう岡江さんに言われた
  • 盗難騒ぎはうやむやになったがその5年後スタッフから盗んだだろ?と言われる
  • スタッフは『こいつが泥棒か』と思って撮影してきたんだよ”と言われる
  • 共演者は事情を知っているのに誰も庇ってくれなかった
  • 五郎役の須藤公一さん(以下、五郎)から有楽町で食事会をしようと連絡があり”コイツ、頭おかしいから”と言われた
  • ただの食事会と説明があり誘われる、ただの食事会なので病気の治療を優先するために断ったら、後日20周年を記念する大切なパーティーだったことを知る。
  • 参加できないが電話でお礼を伝えるために共演者に電話をかけるも途中でいきなりブツッと五郎に電話を切られる
  • 東日本大震災のとき、五郎から安否確認のメールが届く。しかしそこには《みんな待子のことが嫌いだから》と書いてあった。

岡江久美子さんはフェイスパウダーを盗んだであろう子役のバッグの中身を確認するよう言っただけみたいですね。

しかし岡江久美子さんと五郎役の須藤公一さんは否定しています。

《何度も何度も、そんな事ないよ、そんな事誰も思ってないよ、そんな事誰も言ってないよと言っても待姉の気持ちを変えてあげること、待姉の誤解を解く事はできませんでした。

6年ぐらい前に、待姉に携帯番号を解約?変更?され、それからは全く連絡がつかない状態でした。ずっと気にしていました。「今幸せです」との事なのでホッとしてます。嬉しく思います。いつかまた家族皆で会えたら、食事ができたらと思っています》

また、実の母親のように慕っていた、岡江久美子にも自宅前で直撃取材した。

─若林志穂さんが、『天まで』で、イジメられたと告白しているのですが?

「そんなこと、絶対ないですよ。私も綿引さんも子どものように可愛がっていたし。セリフは多かったし大変だったかもしれないけど。待子はなんでそう思っているんだろう?」

そこには、困惑の色がうかがえる。

─『天まで』を特集した『爆報』からオファーがなく、傷ついているようですが?

「ガラスみたいに、すごく繊細な子だった。でも、お酒を飲めば楽しかったし、とってもいい芝居していたの。なので、精神的に心配だわ」

─特に、五郎役の須藤さんから、いろいろ嫌がらせを受けていたみたいですが?

「五郎が今でも本当に私たちの要になって声をかけてくれるし、いい子なんです。ケンカはあったかもしれないけど、仲はよかったですよ」

何度も誤解を解こうとしたけど解けなかったと。

そして岡江久美子さんも子供のように可愛がっていたと言っています。

真相はわかりませんが、このいじめについて当時若林さんは真剣な表情で話していました。




若林志穂(わかばやししほ)現在の活動は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

後藤えりか(@codeblue_erichin)がシェアした投稿

若林志穂さんは現在も女優をされているということでしたが、出演予定などは見当たりませんでした。

こちらはわかり次第更新します。

よく読まれている記事