ニュース

ペナルティー・ワッキーいつ復帰?中咽頭がんはどんな病気?症状は?

ペナルティー・ワッキーいつ復帰?中咽頭がんはどんな病気?

ペナルティー・ワッキーいつ復帰?中咽頭がんはどんな病気?症状は?

2020年6月7日にお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキーさん(47)が中咽頭がんのため、一時休養すること発表されました。

この記事では、

  • ワッキーさんの復帰はいつ?
  • 中咽頭がんとはどんな病気?
  • 症状は?
  • SNSでの反応は?

について、調べました。

\ワッキーの人気の地名しりとり!/

by カエレバ

 

ペナルティー・ワッキーいつ復帰?中咽頭がんはどんな病気?症状は?

ニュースの記事はこちらです。

吉本によると、ワッキーは4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で複数回、検査を受けたところ、初期の中咽頭がん(ステージ1)の診断を受けた。医師と相談したところ、外科手術は行わず放射線化学療法での治療を選択した。  8日から7月末まで入院し、治療に専念。8月末までの休養を予定している。  吉本は「関係各位、ファンの皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解賜りますよう、お願いいたします」としている。  ワッキーは千葉の名門・市立船橋サッカー部で活躍。1学年上でインターハイで優勝経験のあるヒデ(49)と、1994年にコンビを結成した。

引用:Yahoo!ニュース

ワッキーさんの復帰について、8月末までの休養を予定しているとのことで、まだはっきりした日にちはわかりません。

分かり次第更新します。




ペナルティー・ワッキー中咽頭がんはどんな病気?症状は?

ワッキーさんが発表された中咽頭がんとは、どんな病気かニュースに書いてありました。

【中咽頭がん】  鼻や口の奥にある咽頭中部にできるがんで、扁平上皮がん、悪性リンパ腫、腺がんなどがある。中咽頭は呼吸や嚥下、構音などに関わる部分。初期症状は、のどに違和感やしみる感じがあり、進行すると痛みや、飲み込みにくい、しゃべりにくいといった症状が現れる。治療は放射線療法、手術療法が一般的。補助として化学療法が取り入れられることもある。男性に多いがんとされ、50~60歳代に多い

引用:Yahoo!ニュース

中咽頭がんざっくりまとめ
  • 中咽頭がん(ちゅういんとうがん)
  • 鼻や口の奥にある咽頭中部にできるがん
  • 扁平上皮がん、悪性リンパ腫、腺がんなどがある
  • 中咽頭は呼吸や嚥下、構音などに関わる部分

初期症状は

  • のどに違和感やしみる感じがある
  • 進行すると痛み
  • 飲み込みにくい
  • しゃべりにくい

という症状があるようです。

ワッキーさんのがんが見つかったきっかけは、4月上旬に首にしこりのようなものを感じ、都内の病院で検査を受けたこと。

音楽家・坂本龍一さん(68)が14年に、俳優・村野武範さん(75)が15年に発症したが、寛解し、仕事復帰しています。

50歳から60歳代に多く、治療は放射線療法、手術療法が一般的。補助として化学療法が取り入れられることもあり。男性に多いがんとされていました。




ペナルティー・ワッキーの相方ヒデは?

お笑いコンビ「ペナルティ」のヒデ(49)が7日、自身のインスタグラムを更新。この日、中咽頭がんのため、一時休養することを報告した相方のワッキー(47)についてコメントした。

 ヒデは「ファンの皆様、関係者の皆様、ご心配をおかけしまして申し訳ございません」とした上で、ワッキーについて「本人も前向きに治療に専念致しますので、温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけた。

 そして「復帰後のギャグをどうぞ楽しみに待っていて下さい」と相方のパワーアップを期待。「何卒宜しくお願い申し上げます」とワッキーとゆびきりをする写真を添えた。

相方のヒデさんもコメントをされています。




ペナルティー・ワッキーへのSNSでの反応は?

ペナルティー・ワッキーさんへのSNSの反応です。

ワッキーさんを応援する声が多かったです。

\ワッキーの人気の地名しりとり!/

by カエレバ

 

よく読まれている記事