スポット

複合施設K5(ケーファイブ)の駐車場は?気になる店舗は?

K5の駐車場は?施設情報まとめ

2月1日にK5(ケーファイブ)がオープンしました。

国内初の銀行として建てられた歴史的建造物がリノベーションされたK5(ケーファイブ)。

一体どんな施設なのでしょうか?

そして気になる駐車場は?

K5の基本情報をまとめました。

らぼ
らぼ
おしゃれな雰囲気のK5、一度訪れてみたい場所だー

K5(ケーファイブ)に駐車場はある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

青淵 – Ao(@_ao_k5_tokyo)がシェアした投稿

K5に駐車場はあるのでしょうか?

調べたところ駐車場は無いとのこと。

車で行く場合は近くのパーキングを利用することになります。

Navitimeで駐車場を確認していくとスムーズでしょう。

30分210円〜利用ができます。

最大料金はパーキングによって異なりますので料金を確認して選んだ方がようが良さそうですね。

らぼ
らぼ
駐車場無いのね・・・




K5(ケーファイブ)の店舗は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

This is K5. We are K5. Doors open 2/1. #k5_tokyo #k5 #designhotels #newproject @k5_tokyo

Yuta Oka / 岡雄大(@yutaoca)がシェアした投稿 –

K5に入っている店舗について調べました。

レストランCAVEMAN

目黒の人気レストラン「KABI」がプロデュースする新店舗です。

日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創発された東京・目黒の人気レストラン「Kabi」の新しいレストラン。国籍に囚われない、見たこともない料理の数々をナチュラルワインやビールと合わせて提供します。

K5公式HPより引用

CAVEMANについて詳しいメニューなど情報が得られませんでした。

情報が入り次第更新していきます。

気になるレストラン「KABI」の様子はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

maaai(@maiii0125)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MasakiTai/田井將貴(@masaki_tai)がシェアした投稿

かなりおしゃれですね!

CAVE MANもこんな洗練された雰囲気だろうと想像できます。

日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創られる料理の数々、楽しみですね。

コーヒースタンドSWICH COFFEE

 

この投稿をInstagramで見る

 

KM(@mame150717)がシェアした投稿

東京で人気のコーヒーショップも入っています。

目黒、代々木八幡に店舗を構える人気コーヒーショップの3店舗目。エスプレッソやカフェラテなどのほかシングルオリジンのドリップコーヒーを用意。朝から夕方まで何時立ち寄っても手軽に質の高いコーヒーを提供します。

K5公式HPより引用

エスプレッソやカフェラテだけでなく、オリジナルのドリップコーヒーも用意されています。

質の高いコーヒーを飲めるということで、朝仕事前の一杯に欲しいですね。

オリジナルのコーヒ豆も販売しているようで、とても気になります。

バーAo

図書館とバーが一体化した、珍しいサロンです。

図書館とバーが一体化したサロン。兜町という日本の国際化・資本主義のはじまりにあった街から、その夢を追想できるような空間となっています。兜町にいた渋沢栄一という人間のみた世界から、兜町、東京、日本、といったレイヤー毎に当時を知ることのできるよう本棚を構成し、日本という枠組みにとらわれず、より広い亜細亜という視点で選定したカクテルは、お茶や漢方にフォーカスした構成となっています。

K5公式HPより引用

お茶や漢方にフォーカスしたカクテル、健康にも良さそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

青淵 – Ao(@_ao_k5_tokyo)がシェアした投稿

アジアの雰囲気漂うバー、こんなおしゃれなバーに一度は行ってみたいですね。

ビアホールB

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayumi Chiba(@ayummych)がシェアした投稿

ビアホールも入っています。

Brooklyn Breweryの世界初のフラッグシップ店。多種多様なBrooklyn Breweryのビールを片手に楽しめる様々なコンテンツが予定されており、足を運ぶたびにその姿を変える場所となります。

K5公式HPより引用

Brooklyn Brewery(ブルックリンブルワリー)というクラフトビールを楽しめるビアホールです。

HOTEL K5

 

この投稿をInstagramで見る

 

K5(@k5_tokyo)がシェアした投稿

K5にはホテルも入っています。

20平米〜80平米からなる客室の総数は20部屋。「都市における自然との共存」をテーマに、五感に訴えかけるシンプルで上質なホテルを目指します。インテリアデザイン、プロダクトデザインは、ストックホルムを拠点として活躍する3人の建築家のパートナーシップ「CLAESSON KOIVISTO RUNE」が率いるデザインチームが担当。

PR TIMESより引用

自然との共存をテーマにシンプルで上質なホテルを目指すホテルK5。

デザイナーが手掛けていることもあり、とても洗練された雰囲気が漂っていますね。

東京を訪れたら一度は泊まってみたいホテルです。




K5(ケーファイブ)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@micco_0808がシェアした投稿

株式会社Backpackers’ Japan、Media Surf Communications株式会社、株式会社Insitu Japanの3社は、2020年2月1日(予定)、東京都中央区日本橋兜町3番5号に、「Revitalize -新しい命を吹き込む-」をコンセプトに据えた、人の五感を刺激するマイクロ・コンプレックス『 K5 』(ケー・ファイブ)を開業します。

PR TIMESより引用

K5は3社共同でプロデュースしている複合施設です。

日本で初めて銀行として建造された建物をリノベーションし、新しい命が吹き込まれたK5。

K5の開業を機に街全体の活性化も目指しています。

基本情報はこちら

施設名 K5(ケーファイブ)
住所 東京都中央区日本橋兜町3-5
連絡先 03-5962-3485
メール info@k5-tokyo.com
駐車場 無し(近くにコインパーキング有り)

洗練された空間のK5。

一度訪れてみてはいかがでしょうか?

らぼ
らぼ
K5行ってみたい!




K5(ケーファイブ)SNSの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

M – エム(@04o05)がシェアした投稿

K5について、SNSの反応をまとめました!

おしゃれという声が多数ありました!

デザイナーが関わっているので、かなり内装にこだわっていそうですよね。

一方、カフェスペースはかなり狭いという声も・・・。

カフェを利用する場合は時間をずらすなどして利用した方がいいでしょう。

K5一度は訪れてみたい場所ですね!

らぼ
らぼ
ホテルも泊まってみたいし、カフェやバーも使ってみたいな〜
よく読まれている記事