その他

神戸西署の不祥事まとめ!うその報告でコロナ感染拡大、職務怠慢で大炎上!

神戸西署

神戸西署の不祥事まとめ!コロナ感染拡大、パワハラや職務怠慢で大炎上!

2020年4月13日に、神戸西警察署で署長と副署長が新型コロナウィルスに感染し、署員120人が自宅待機中のニュースがありました。

神戸市西区の神戸西警察署では、これまでに警察官ら8人が新型コロナウィルスの感染が確認されていたところ、今回新たな2人の感染でSNSでは大炎上。

問題だったのは、自粛要請中だった2020年3月27日に居酒屋で歓迎会を開き、署長と副署長も参加していたにもかかわらず「集会はしていない」と説明していました。

神戸西警察署について調べたところ、他にも不祥事を起こしていました。

神戸西署の不祥事まとめ!コロナ感染拡大、パワハラや職務怠慢で大炎上!

神戸西警察署の不祥事をまとめました。

  • 神戸大学院生リンチ殺人事件
  • 交通トラブルの初動捜査ミス
  • 職務怠慢で住民から批判

ひとつずつ見ていきましょう。




神戸西署の不祥事【神戸大学院生リンチ殺人事件】

  • 2002年3月4日神戸西区で発生した殺人事件
  • 法廷で初めて警察の職務怠慢が認定された




事件の概要とは?

神戸商船大学大学院性が、暴力団の組長と目が合ってしまったがために、酷いリンチをされました。

【事件の詳細】

002年3月4日午前3時過ぎ、27歳の神戸商船大学大学院に通っていた男性が友人を車で県営団地に送った際、山口組系の暴力団「西脇組」内「末原組」組長の38歳の男とスナック経営で組長情婦の35歳の女と偶然目が合いました。

突然男は男性を殴り、男性が掛けていた眼鏡が飛び、男とそれを仲裁しようとした友人ともみ合いとなり、男性が警察へ通報。

しかし男性の携帯電話を女が取り上げ、さらに女が末原組に連絡し組員を呼び寄せました。

30歳、36歳、37歳の組員が駆けつけ、男性とその友人に殴る蹴るの暴行を加え、意識がほとんど無くなった男性とその友人を組員らは自分らの車の後部座席に押し込んだようです。




警察の対応は?

  • 警官が仮眠していたと遅れて出動
  • リンチをした組員の車のナンバーを控えるのみの対応
  • 組員らの身体検査なし
  • 大学院生の帰宅確認なし
  • 目視で社内確認なし

【警察の対応をもっと詳しく】

警察への通報から16分後に神戸西警察署管轄の井吹台交番の47歳の巡査部長、31歳の巡査、神戸西警察署のパトカーから33歳の巡査部長、29歳の巡査の4名が駆けつけました。

さらに通報から20分後に事件現場から一番近い有瀬交番から39歳の巡査部長、27歳の巡査が駆けつけました。

男性の友人は意識がもうろうとしたまま血だらけの状態で車から飛び出し、駆けつけた警官らに必死になって助けを求めました。

友人が車に乗せられているかもしれないと。

しかし警官らは、男性の友人が血だらけであり組長や組員らにも血が付着しているという状態にもかかわらず、組員らの車のナンバーを控えるのみで組長や組員らの身体検査や車を検めず、組長らが後日出頭すると言う言葉を信じ事件は解決したとその場を立ち去ってしまいました。

なお警察への通報は他に2件あったものの、警官が仮眠していたという理由から通報から到着が16分、最寄りからは20分掛かったと説明しています。

また男性は母親と同居であったため、警官が母親に男性が帰宅しているかの確認をし、男性が帰宅していないことが判明したにもかかわらず確認を怠っていました。

男性が押し込められた車の窓はスモークガラスでなかったため、目視で車内の確認をすれば男性の姿が分かるにもかかわらずそれも怠っていた。




警察の職務怠慢のせいで男性はさらに酷いことに!

警察の対応が甘かったがために、大学院生はさらなるリンチをされ、無くなってしまいました。

警官が立ち去った後、組長と組員と32歳組員など計6人が2km離れた空き地に男性を連れ込み、男性の体を縛った上に殴る蹴るの暴行。

失神した男性に水を掛けて意識を戻させさらに暴行を加えるなど拷問。

男性は瀕死の状態で宝光芒川の浅瀬に放置され、翌日3月5日16時20分頃、遺体となって発見されました。

遺体の肋骨はほとんど折られ、右後頭部が割れクモ膜下出血で意識を失った形跡もあったが、死因は凍死。

男性は組長らが立ち去ってから数時間生存していたと見られています。

なお、リンチを行った後、37歳の組員が有瀬交番に出頭するも1時間ほどの事情聴取を行っただけで帰してしまいました。

男性の遺体発見から4日後の3月9日に組長らが逮捕、3月26日に事件に関与した9人目が逮捕されました。

遺族が警察に損害賠償訴訟を起こし職務怠慢と認められた

兵庫県警は2002年4月4日に遺族に対し謝罪。

警察内の処分が減給3ヶ月や訓戒など軽微な処分だったために苦情が殺到。

2003年4月17日、遺族が管轄元の兵庫県や組長らを相手に1億4000万円の損害賠償訴訟を起こしました。

これを受けた兵庫県警は一転して、捜査は適切だったと主張しますが、2004年12月22日、神戸地裁が「警察が適切に職務を果たせば男性は死なずに済んだ」と指摘。

兵庫県や組長らに合わせて9736万円の賠償金支払いを命じました。

兵庫県は不服として最高裁まで上告するが棄却。




神戸西署の不祥事【ひき逃げ事故で初動捜査ミス】

2002年9月6日に、2020年9月2日に起きたひき逃げ事故の初動捜査を行っていなかったという実態を認めています。

被害者の家族から再三の通報を受けたにも関わらず軽視し、結果として通報を無視していたとのこと。




ひき逃げ事故とは?

小学生の女児がひき逃げされたが、警察に通報してもすぐに動いてくれませんでした。

【ひき逃げ事故の詳細】

2002年9月2日の午前11時40分ごろ発生。

学校での始業式を終え、帰宅するために神戸市西区玉津町の市道を歩いていた小学校1年生の女児が、走ってきたクルマに幅寄せされ、当てられる形で接触。

女児は弾みで転倒し、手や足に軽い擦過傷を負ったが、接触したクルマは現場で一時停止したが、運転していた女性は女児に「当たってないから大丈夫」と言い残し、そのまま走り去ったという。

帰宅した女児からこの話を聞いた母親は警察に通報。

発生から時間が経過しているために110番ではなく、神戸西署の交通課に通報をしました。

電話に応対した署員は「とりあえず病院に行って医師の診察を受け、診断書を貰い、それを提出してから被害届けを受理します」と告げ、さらに「今のところだと、おたくから事情を聞けるのは早くて今週末になるが、それは後ほど担当から連絡させる」と言い、電話を切ったそうです。

女児はとりあえず医師の診察を受け、全治3日間程度の軽傷であると認定。

同日午後になっても警察からの連絡が入らなかったため、母親が再び神戸西署に電話を掛け、「ケガは軽いかもしれないけど、ひき逃げなんですよ。いったいどうなっているのですか?」と問い詰めることに。

署員は「そういうことでしたらこれから検証します」といい、事故から6時間あまりが経過した同日午後6時ごろにようやく現場検証が始まりました。

女児の証言や、たまたま事故を目撃していた住民などの証言から、容疑者も事故3日後までに発見。

らぼ
らぼ
またしても初動捜査ミス




神戸西署の不祥事【職務怠慢で住民から批判】

その大学院生リンチ事件の後にも小学生がひき逃げされる事件が起きて、住民から警察へ批判の声が殺到しています。

  • 交番を訪ねても誰もいない
  • 道を尋ねてもわからないと答える
  • 呼んでも来てくれない など

警察に被害の相談をしても取り合ってくれない、人手が足らないと後回しにされるという声もあったようです。




神戸西署でコロナ感染の反応は?

他にも良く読まれている記事はこちらです。

【動画あり】星野源は政治利用された?うちで踊ろう安倍首相Ver.が炎上!

【動画あり】うちで踊ろう安倍首相Ver.に非難殺到!星野源は利用された?
【動画あり】星野源は政治利用された?うちで踊ろう安倍首相Ver.が炎上!【動画あり】星野源は政治利用された?うちで踊ろう安倍首相Ver.が炎上! 安倍首相のツイッターで星野源さんのうちで踊ろうの活動に参...

【画像あり】木村拓哉(キムタク)の中国語のレベルすごい?話題の投稿3選

木村拓哉(キムタク)の中国語のレベルすごい?話題の木村拓哉(キムタク)の中国語のレベルすごい?話題の投稿3選投稿3選
【画像あり】木村拓哉(キムタク)Weiboの中国語のレベルすごい?話題の投稿3選【画像あり】木村拓哉(キムタク)のWeibo中国語のレベルすごいの?話題の投稿3選 木村拓哉さん(キムタク)は公式SNSを1アカウ...
よく読まれている記事