ニュース

小倉智昭の炎上発言まとめ!芸能史上発言だけでなく過去の発言もヤバすぎる

小倉智昭の炎上発言まとめ!芸能史上発言だけでなく過去の発言もヤバすぎる

小倉智昭の炎上発言まとめ!芸能史上発言だけでなく過去の発言もヤバすぎる

小倉智昭さんの発言が炎上しています。

2020年3月18日の東出昌大さんの不倫謝罪会見での記者の心無い質問について「芸能史上に残る」と絶賛したのです。

番組放送後、SNSでは大炎上。

小倉さんって過去にも数々の炎上発言をしているんです。

今回は小倉智昭の炎上発言についてまとめました。

らぼ
らぼ
どんな発言してるの?

小倉智昭の炎上発言まとめ

ブラック企業擁護発言

退職代行サービスについての特集に対して、辞める側が優位に立っていると発言し、炎上しました。

「これだと完全に辞める側が優位に立ってるっていう感じなんですが…」「経営サイドは大変ですよ、急に辞められたら」と苦い顔でコメント。その後、コメンテーターが利用者に理解を示す中でも1人だけ浮かない表情を続け、次のニュースに変わるまで不満気な様子を隠そうとしなかった。

niftyニュースより引用

「これだと完全に辞める側が優位に立ってるっていう感じなんですが…」

「経営サイドは大変ですよ、急に辞められたら」と苦い顔でコメントしました。

その後、コメンテーターが利用者に理解を示す中でも1人だけ浮かない表情を続け、次のニュースに変わるまで不満気な様子を隠そうとしなかったそうです。




女子マラソン選手にセクハラ発言連発

マラソンの一山選手に対するセクハラ発言連発でこちらも気持ち悪い!と炎上していました。

オリンピックへの意気込みを質問するコーナーで様々なセクハラ発言を繰り返していました。

セクハラ発言まとめ
  • 若くて可愛いね
  • 脚がキレイ
  • ずっと脚を応援してました
  • いい雰囲気のお嬢さんだった

文面にするとかなり気持ち悪いです・・・。

女子高校生が選んだニュースにくだらないと発言

女子高校生が選んだニュースに対して、くだらない記録!と言い放った発言に対しても物議を醸していました。

「どの世代がどんなニュースに関心を示したのか、ランキング形式で紹介するコーナー『ニュース おぐリック』で、女子高生たちが5位に選んだニュースがありました。すると小倉は、『女子高生だけ5位?くだらない記録』と言い捨てたのです。伊藤利尋アナウンサーから『くだらないって言わない!』とたしなめられていましたが、そのギネスチャレンジが、岡山県のある町で生卵をスプーンに載せて、何人にリレーできるかという種目だったことを知った小倉は、『ほら、見ろ、くだらなねえなぁ』とまたもや毒を吐いたのです」(芸能ライター)

 Livedoorニュースより引用

バカにしたような発言ですよね。




抜き打ち薬物検査に反対発言

芸能界での薬物事件が発生する中、JOYが抜き打ち薬物検査をするべきと発言したニュースに対してのコメントにも批判があがりました。

「僕は皮肉をこめて提言したのかなと思ったらJOYさん、本気なんだね」と発言。

「(薬物をしないとかいうのは)自分で判断する問題じゃないですか。芸能人だからってこういう風に言われるのは本当に腹が立つ!」と逆に激怒。

この発言に対しても炎上していました。




五輪マラソン札幌開催で札幌をバカにした発言

五輪マラソン札幌開催に対する発言も物議を醸しました。

たとえば、『とくダネ!』(フジテレビ)では司会の小倉智昭が、北海道に別荘を持っていて2年前にエアコンを付けたと明かしながら「だから、どれだけその時期札幌が暑いかわかってますから」と語り、「8月下旬に開催される北海道マラソンでも暑い。8月上旬の五輪はもっと暑い。普通、一流ランナーは北海道マラソンに出たがらない」「決して映像的には美しいコースじゃないと思いますよ」などと言及した。

北海道は自然豊かで、美しい場所なのにあまりにも酷すぎますよね。




小倉智昭の「芸能史上」発言とは?

東出昌大さんの会見で「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」と質問した件に関して、平野早苗リポーターへ「早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」と発言しました。

スタジオで小倉智昭キャスターは今回の会見で「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか」と質問した平野早苗リポーターへ「早苗ちゃんのインタビューは芸能史上に残ります」と讃えた。
Yahooニュースより引用

この質問自体SNSではかなり批判の声が上がっていたんです。

批判が上がっていたのにも関わらず称賛した小倉さん。

案の定小倉さんの発言が炎上しました。

わざと炎上させてるとしか思えませんよね。




小倉智昭の「芸能史上」発言SNSの反応は?

 

よく読まれている記事