ニュース

楽天のコロナ検査薬の口コミは?このPCR検査キットを使うリスクとは?

楽天コロナ検査薬の口コミリスク

楽天のコロナ検査薬の口コミは?このPCR検査キットを使うリスクとは?

楽天は、2020年4月20日から法人向けにPCR検査キットの販売を始めました。

せきや発熱などん症状は出てないものの不安を抱える人を対象として、利用者が自分で鼻の奥の粘膜などを採取し、会社などに設置されている専用の回収ボックスへいれるというもの。

この楽天のコロナ検査薬に対して日本医師会は「リスクが高い」と懸念しています。

【4月30日追記】

2020年4月30日に、楽天は「一時的に販売代理を見合わせる」と発表しました。

らぼ
らぼ
詳細は下記にて記載しています。

この記事は、楽天コロナ検査キットに対しての口コミはどうなのか調べました。

楽天がコロナ検査薬の販売代理見合わせを発表!

【4月30日追記】

2020年4月30日に、楽天が販売代理を見合わせると発表しました。

楽天は30日、今月20日に法人向けに販売を開始した新型コロナウイルスを検出できるPCR検査キットについて、「一時的に販売代理を見合わせる」と発表した。楽天のPCR検査キットをめぐっては、正しく診断できずに感染を拡大させる危険性があることなどから、医療関係者の団体や専門家から懸念の声が相次いでいた。

楽天は「このたびは、急な変更により、関係各所に多大なご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ございません」とのコメントを出した。

販売見合わせについて、楽天は販売を担っていたジェネシスヘルスケア(東京)の取締役会が28日に行われ、経営体制の変更が決議されたためとしているが、詳細な理由は不明。販売の再開については新体制のコンプライアンス体制などを再度、精査確認した上で公表するという。

楽天が販売していたPCR検査キットは、企業が社員に使うことなどを想定。検査キットを使って採取した検体を、社内に置かれた回収箱に入れておけば、ジェネシスの担当者が回収して検査、数日後に結果が届くという仕組み。ただ、医療行為ではないため、感染の有無を確定させる診断には使えず、検査結果を受けて、医療機関に問い合わせが相次ぐ懸念が指摘されていた。

また、自分で鼻の奥に綿棒を入れて検体を取ることは難しく、粘膜を傷つけてしまう恐れがあるほか、検体が正しく採取されないことで誤った診断が行われる可能性もある。このため、本当は感染しているのに、検査の結果を信じて出歩くことで感染を広げてしまうリスクもあると指摘されていた。

検査キットは1セット1万4900円。当初は関東の企業を中心に販売し、医療態勢への影響などを踏まえながら5月以降に提供地域を順次拡大する方針だった。

引用:Yahoo!ニュース

楽天は販売を担っていたジェネシスヘルスケア(東京)の取締役会が28日に行われ、経営体制の変更が決議されたためとしています。

詳細な理由は不明。

販売の再開については新体制のコンプライアンス体制などを再度、精査確認した上で公表することになりました。

2020年4月28日に「ジェネシスヘルスケア」の佐藤バラン伊里・代表について経歴ニュースがありました。

合わせてこちらの記事も読まれています。

【画像有】佐藤バラン伊里(佐藤芹香)プロフィールwiki!経歴詐称?夫は?子供は?

【画像有】佐藤バラン伊里(佐藤芹香)プロフィールwiki!経歴詐称?夫は?子供は?【画像有】佐藤バラン伊里(佐藤芹香)プロフィールwiki!経歴詐称?夫は?子供は? 楽天が法人向けに販売を開始した新型コロナウイル...

楽天のコロナ検査薬の口コミは?このPCR検査キットを使うリスクとは?

2020年4月22日に日本医師会常任理事の釜萢敏氏が、楽天の新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査キットの法人向けの販売について、「非常にリスクが高い」と懸念を示したというニュースがありました。

大きく分けて、5つのリスクがあると語っています。

  1. 検体の採取手順へにリスク
  2. 感染拡大のリスク
  3. 結果が信頼できない
  4. 個人情報についての問題
  5. 医療機関への負担

このニュースの全文です。

日本医師会常任理事の釜萢敏氏は22日、新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査キットの法人向けの販売に「非常にリスクが高い」と懸念を示した。

楽天は遺伝子検査などを行う出資先の企業と連携し、20日から東京や神奈川など5つの都や県の法人向けにPCR検査キットの販売を始めた。せきや発熱などの症状は出ていないものの不安を抱える人を対象として想定し、利用者が自分で鼻の奥の粘膜などを採取して、会社などに設置される専用の回収ボックスへ入れるという。

釜萢氏はこうした手順にリスクがあると指摘。「本人が検体を採取するとしても、周りに感染が拡大する恐れがある。しっかりとした体制が取れるのか」「検体の採取は正確に行われることが必要。採取の方法が不適切であれば結果は信頼できないものになり、そこは担保されるのか」と懸念点を示す。また、陽性と出た人が医療機関を訪れても扱いに戸惑うとし、「普及してそれぞれが自分で検査することについては、非常にリスクが高いと考えざるを得ない。企業が事業者にやってもらうことについても、結果や個人情報をどのように扱うかが整理されていない中で、問題が多いものだと考えている」とした。

一方で、PCR検査を受けたくても「受けられない」という声もある。この点については「PCR検査は制度を管理した上で、幅広く検査ができるようにすべきだというのは日本医師会としても主張していること。しかし、あくまでも医師が必要だと認めたケースについて検査できるということが大事。限られた医療資源なので、国民全体にくまなく実施することは現実的に不可能だ。この検査キットもある程度の値段がかかるということを踏まえ、適切に管理されなければならない」と述べた。

引用:Yahoo!ニュース

利用者が自分で鼻の奥の粘膜などを採取する手順で適切に行わなければ、正確な結果は出ません。

またその採取後の検査キットの取り扱いや個人情報に対しても、誤った取り扱いをすれば感染拡大の被害や間違った結果で個人情報が漏洩するかもしれない。

そういう問題がまだあるということで、楽天のコロナ検査薬に対して懸念されています。




楽天のコロナ検査薬とは?

楽天新型コロナ検査薬キット

引用:新型コロナウイルスPCR検査キット COVID-19 PCR

楽天は、2020年4月20日に「新型コロナウィルスPCR検査キット」を東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県の法人向けに提供を開始しました。

そのニュースの記事全文です。

楽天は、遺伝子検査キットのパイオニアであるジェネシスヘルスケアと連携し、同社が創世会の協力を受けて開発した国立感染症研究所のPCR検査法を厳守した解析手法による「新型コロナウィルスPCR検査キット」を、4月20日に東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県の法人向けに提供を開始した。

新型コロナウイルスPCR検査キットは、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症について相談・受診すべき目安として挙げている特定の症状が出ていないものの、不安を感じられる人を対象にしたもの。新型コロナウイルスによる影響を懸念している従業員の状況を把握し、コミュニケーションの一助にしたい企業・団体などの法人に対して提供を行う。

利用者は、検査試料の中に、新型コロナウイルスに特徴的なRNA配列が含まれているかどうかの判定報告を受けることができる。導入法人は、検出判定結果を踏まえて、社会的状況も考慮しながら方針を決め、適切に対応することがが望まれる。なお、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安として挙げている症状の出ている人は検査キットを使用できない。

検査キットは、楽天グループ全体で試験的に導入を進め、法令上または社会インフラとして事業の継続が求められる携帯電話事業や物流事業、金融事業などに関わる同社と関連パートナー企業の従業員・関係者などを中心として、希望者に提供することをすでに決定している。

今回、企業・団体などの法人を対象に提供し、法人ニーズや医療提供態勢などへの影響を注視しながら5月以降に順次提供地域を拡大していく予定。楽天が法人窓口となって提供し、価格は1万4900円としているが、購入数に応じた特別価格を用意している。

導入する法人は、検査キットを従業員などに配布し、利用者が同封されている説明書に従って、各自、自宅で検査試料を自己採取後、防漏性容器に収める。容器を三重密封できる封筒に入れ、封をして目安として2時間以上経過してから、法人が指定する場所に設置する専用回収ボックスに入れる。

ジェネシスヘルスケアによる回収後、結果通知までにかかる日数は最短即日から約3日以内(土日祝除く)となる。なお、防漏性容器・梱包、専用回収ボックスによる検査試料の集荷・回収については、関係団体のアドバイスを受けながら実施している。

引用:Yahoo!ニュース

楽天でPCR検査キットはこちらです。

新型コロナウイルスPCR検査キット COVID-19 PCR

「本検査キットは、ジェネシスヘルスケア株式会社が開発し、楽天株式会社が法人窓口となりサービスを提供しています。」とのこと。

4月21日21時時点でホームページには「現在、大変多くのお申込みをいただいており、順次ご対応をさせていただいております。ご回答にお時間がかかる場合がございますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。」と記載されていて、多くの申込みがあるようです。

法人向けの販売と書かれていますが、非医療従事者が入手できることになります。

商品名 新型コロナウィルスPCR検査キット
対象年齢 20才~
対象者 法人・企業向け
価格 1キット14,900円(税込)100キットからの申し込み
販売サイト 新型コロナウイルスPCR検査キット COVID-19 PCR

お申込み方法は販売サイトでの「お申込みフォーム」からです。




楽天のコロナ検査薬キットの注意点

楽天のコロナ検査薬の注意点が販売サイトに書かれています。

本検査キットについての注意事項

  • 本検査キットを用いたリスク判定は、いかなる意味でも診断や医行為を行うものではありません。
  • 本検査キットおよびそこに含まれる採取棒・試料保存液入りチューブは医療機器ではなく、本検査のための試料の採取・返送以外の目的には使えません。
  • 本検査キットは、遺伝子(個人遺伝情報)を解析・検査するものではありません。
  • 厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安として挙げている症状の出ている方は、使用いただけません。
  • 本検査キットは、20歳以上の方を対象としています。また、止血能力の低い方(体質的に血が止まりにくい人やワーファリン等の血液凝固能力を下げる薬剤を服用中の方)、不安障害や不安症状などを日常から感じやすい方は使用を控えていただきます。
  • 本検査は、説明書を確認いただき、利用者自身の責任による自己採取に限ります。
  • 本検査キットは、日本国内での使用に限ります。
  • 購入したキットを転売することは固く禁止いたします。

引用:新型コロナウイルスPCR検査キット COVID-19 PCR

この注意事項についても疑問の声があります。

こちらのニュースでは、「本検査キットを用いたリスク判定は、いかなる意味でも診断や医行為を行うものではありません」とあることから、このキットを使用する意義が不明といっています。

まず「本検査キットを用いたリスク判定は、いかなる意味でも診断や医行為を行うものではありません」とあることから、本キットを使用する意義が不明です。

検査とは本来、ある疾患の可能性を高くしたり低くしたりする目的のため行うものですので、診断に寄与しないのであればそれは検査の意味を成しません。

また、4つ目の項目にある「厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安として挙げている症状の出ている方は、使用いただけません」も意図が不明です。

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診の目安として挙げている症状、とは「37.5度超が4日以上・強いだるさや息苦しさ」です。

症状があるかないかだけで比べると、症状がある人の方がない人よりも新型コロナウイルス感染症の可能性が高いでしょう。

症状がない人を検査するという時点で検査前確率が大きく下がるため検査結果の解釈が難しくなります。

確かに新型コロナウイルス感染症の患者の一定数は無症状であることが分かっていますが、現在の日本の流行状況を鑑みれば、何も症状がない人のうち、新型コロナウイルスに感染している人は、新型コロナウイルスに感染していないと比べて圧倒的に少数であることは明らかです。

新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触歴がある方や、海外渡航歴のある方は、たとえ症状がなくても感染している可能性がある程度高いため検査をすることは妥当と考えられますが、接触歴や渡航歴もない、症状が全く無い方がこの検査を行うことは、かえって結果の解釈を間違える危険性があります。

仮に東京都内で現在の患者数の10倍である3万人が陽性であると仮定します(かなり多く見積もっています)。

またこの謎の検査キットを、かなり精度の高い検査と仮定して感度70%特異度99.9%とします。

東京都に住む1000万人が全員この検査を受けたとして、感染しているおよそ3人に2人は陽性と正しく診断される一方、感染していない人のうち約1万人は検査が陽性という結果が出ます(偽陽性)。

また、感染している人もおよそ3人に1人は陰性という結果が出ます(偽陰性)。

「楽天のPCR検査キットで陰性だったから」という理由で気兼ねなく外出し、本当は感染している人屋外で感染を広げることに繋がりかねません。

検査で陰性であったことは新型コロナではないことの証明にはなりません。

そもそも本検査キットについては検査の特性が明らかではありません(筆者は購入していませんので説明書には記載があるのかもしれませんが)。

例えば「新型コロナウイルス感染症患者100人のうち60人は陽性と出る(感度60%)」とか「新型コロナウイルス感染症患者ではない人が検査すれば100人中99人は陰性と出る(特異度99%)」などです。

これらの情報なしには、検査結果を解釈することは不可能です。

引用:Yahoo!ニュース

専門知識のない人が間違った使い方をすると、結果が正確に出ないため、利用者への身体の負担や医療機関への負担が増えるため、使うべきではないということです。




楽天のコロナ検査薬の口コミは?

楽天がコロナ検査薬を開始したことへの口コミは、医師会からの懸念の声もあり、批判がたくさんありました。

しかし、申し込みが相次いでいるという現実もあり、今後の楽天がどのような対応を行うのかで名誉挽回できるのかもしれませんね。

よく読まれているコロナに関する記事はこちらにもあります。

コロナ検査キット(島津製作所販売)はいつから?いくら?

コロナ検査キット
コロナ検査キット(島津製作所販売)はいつから?いくら?コロナ検査キット、島津製作所販売はいつから?いくら? 島津製作所からコロナ検査キットの販売を開始するそうです。 島津製作所は...

石田純一はゴルフ場の北関東どこで感染?場所は?今も営業してる?

石田純一が感染したゴルフ場
石田純一はゴルフ場の北関東どこで感染?場所は?今も営業してる?石田純一はゴルフ場の北関東どこで感染?場所は?今も営業してる? 2020年4月21日に、石田純一さんが新型コロナウイルスに感染した...

コロナ濃厚接触がわかるアプリはいつから?Apple(アップル)とGoogle(グーグル)が共同開発!

コロナ濃厚接触が わかるアプリはいつから?
コロナ濃厚接触がわかるアプリはいつから?Apple(アップル)とGoogle(グーグル)が共同開発!コロナ濃厚接触がわかるアプリはいつから?Apple(アップル)とGoogle(グーグル)が共同開発! AplleとGoogleが、...
よく読まれている記事