ニュース

センター試験のトラブル2020年!関東甲信で大雪・強風に気をつけて!

センター試験トラブル2020年

センター試験トラブル2020年!

今年もセンター試験会場でトラブル続出でした。

最終日にはスマホでカンニングをした受験生まで。

2020年のセンター試験のトラブル総まとめ!

らぼ
らぼ
今年はどんなことがあったかな?

センター試験のトラブル2020年【2日目】

最後のセンター試験の日に、カンニングをした受験生を受験無効処分としたことを発表。

カンニングをした受験生は、スマホを両足に挟んで電源をつけたところを、複数の試験監督が目撃!

「わからない問題があったので検索しようとした」と不正を認めました。

【2日目のトラブルまとめ】

  • スマホでカンニングをしようとした受験生1人を全科目の受験無効処分を発表
  • 神戸女子大の1次試験で数学(1)の試験時間が25秒短くなるミス

試験開始に合わせて鳴るチャイムの時間(25秒)が試験時間に含まれているにもかかわらず、試験監督者はチャイムが鳴り終わるまで待ってから受験者に回答を開始

試験後に受験性やその保護者、予備校関係者からの苦情で、発覚しました。

トラブルではないですが、今年の試験内容が一部例年にない出題があり、受験者に戸惑いも。

来年からは大学共通テストになりますね。

らぼ
らぼ
センター試験お疲れ様でした!

センター試験のトラブル2020年【1日目】

2020年1月18日(土)のセンター試験でのトラブルは、傾蛍光灯が切れて開始時刻が遅れました。

蛍光灯が切れたのは東京経済大(国分寺市)の試験場。

「国語」の試験が始まる午後1時前に、蛍光灯が切れているのを職員が見つけて、202人を別室に移して25分遅らせて開始しました。

その他には、名古屋大が指示ミスで2に繰り下げ受験。

ミスがあったのは名古屋大学が運営する愛知県多雨天白高校の試験会場で、遅れた2人は地歴公民の2科目受験者とのこと。

東京外国語大(府中市)でも、あさの渋滞でバスが遅れて試験開始に間に合わず、1人が別室で1時間15分遅れで受験しました。

さらに1つの問題に受験者全員正解に!

らぼ
らぼ
冷や冷やしますね!お疲れ様でした!




センター試験のトラブル2020年!とくに大雪、強風が注意なところはどこ?

大学もSNSで注意喚起してます!

  • 関東甲信地方
  • 関東での山沿い
  • 山梨県
  • 東京23区

雪による交通機関の乱れや、路面凍結に十分注意!

明日は雪や雨の降るところが多く、車の運転など注意してくださいね。

関東でも山沿いを中心に積雪になるところがありそう。

18日午前6時までの24時間に予想される「降雪量」は多いところで甲信地方で12センチ、関東地方の山沿いで6センチ。

遅れそうなときは、受験票に書いてある連絡先に電話してください。

らぼ
らぼ
足元に注意だよ!




センター試験のトラブル2020年間!事前準備編

先輩方からのアドバイスがSNSにありました!

ICカードのチャージや交通機関の乗車券の購入についてもありました!

前日の体調管理に気をつけてくださいね。

らぼ
らぼ
緊張するけど、睡眠と食生活で万全にしていこう!




センター試験トラブル2020年!SNSで試験予想問題!

センター試験での予想がSNSにも出てます!

センター試験予想点数まで!

経験者ならではの予想ですね!

予習復習頑張って!

らぼ
らぼ
きっと君ならうまくいく!




センター試験トラブル2020年!受験生に向けてSNSから応援!

SNSで大学からこんなお知らせもありました!

今日明日はSNSでもセンター試験に向けて大盛り上がりですね!

頑張れー!!

みんなが応援してます!

明日に向けて今まで頑張ってきたと思います。

試験の途中でくじけそうになったら、この応援を思い出してください!

らぼ
らぼ
みんながついてるよ!




センター試験トラブル2020年!過去のトラブルは?

  • 試験監督官のケアレスミス(2001年)
  • 英語のリスニング試験のイヤホントラブル(2006年)
  • 問題配布遅れ再試験に!(2012年)

試験監督院の指示のミスや、英語のリスニング試験でイヤホンが聞こえずらいなど故障のトラブルが多発したことがありました。

試験問題配布の遅れについては、試験監督官のミスが多発したために大学・高校関係者、弁護士、危機管理の専門家など8人で構成される検証委員会が設置されたほど。

らぼ
らぼ
試験管側のトラブルがあったんだね!




センター試験トラブル2020年!来年からは全国共通テスト

来年からセンター試験は「大学入学共通テスト」に変わります。

【現在分かっていること】

  • 思考、判断力、問うものが増える
  • 受験料は3教科以上の場合、今のセンター試験と同じく1万8000円となる見込み
  • 英語は出題されていた発音やアクセント、単語を並べ替えるのが扱われない
  • 「筆記」200点、「リスニング」50点がそれぞれ100点ずつに変更

国語と数学も配転や試験時間が変更される予定が、記述式問題の導入が見送られたため、大学入試センターは近く新たな方針を示すとしています。

どのようになるか、受験生としては早く知りたいですね!

らぼ
らぼ
情報待ちだね!
よく読まれている記事