プロフィールwiki

山口つばさプロフィールWiki!「ブルーピリオド」は映画化?出身高校もすごい!

山口つばさプロフィールWiki!「ブルーピリオド」は映画化?出身高校もすごい!

山口つばさプロフィールWiki!「ブルーピリオド」は映画化?出身高校もすごい!

山口つばささんの漫画「ブルーピリオド」がマンガ大賞2020に選ばれました!

山口つばささんは東京藝術大学卒業で漫画家をしている異例の経歴の持ち主。

経歴も気になりますが、ブルーピリオドの映画化も気になりますよね。

今回は山口つばささんのプロフィールやブルーピリオドについてまとめました。

山口つばさプロフィールWiki!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naotaka.G(@gt_mik5)がシェアした投稿

山口つばささんのプロフィールは以下の通りです。

名前 山口つばさ
最終学歴 東京藝術大学卒
誕生日 6月26日
作品 ブルーピリオド
ブログ・SNS

ブログやツイッターで活動を発信しています。

カエルのアイコンが印象的ですね。

今回受賞したことについて、嬉しい気持ちは時間差で噛み締めたようです。

 受賞した山口氏は「去年も『マンガ大賞』の3位をいただいていたので、まさかこんな風に登壇できるとは、びっくりしました。当日まで実感がわいておりませんでした」と心境。報告を受けた時は「映画を観たあとに担当さんから『マンガ大賞』を獲ったよ!」とLINEで届いて、映画の感動とマンガ大賞の感動で感情が行方不明でした。帰宅してからうれしい気持ちをかみしめました」と笑いを誘った。

AGARAより引用

映画の感動とマンガ大賞の感動で感情が行方不明だったとのこと。

帰宅してからうれしい気持ちが湧いてきたなんてほっこりしますね。

去年もマンガ大賞で3位を受賞しているので、また登壇できるなんて驚きだったのではないでしょうか。




山口つばさのブルーピリオドが映画化!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

アイカワタケシ(@aikawatkc)がシェアした投稿

ブルーピリオドは映画化するのでしょうか?

映画化またはアニメ化する可能性は高いです。

なぜなら歴代の受賞作品のほとんどがアニメ化または映画化しているからです。

 これまでの同賞受賞作やノミネート作が、アニメ化はもちろん数多くドラマや映画化されている。2008年の第1回大賞『岳』(石塚真一)は小栗旬主演で、第3回の『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ)も阿部寛主演で映画化。また、第5回大賞の『銀の匙』(荒川弘)は、フジテレビ系の深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化&Sexy Zone・中島健人主演で実写映画化され、2017年大賞の『響~小説家になる方法~』(柳本光晴)は、アイドルグループ・元欅坂46の平手友梨奈主演で映画化された。

Yahooニュースより引用

これまでに映画化した作品

  • 『岳』(石塚真一)
  • 『ちはやふる』末次由紀
  • 『テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ)
  • 『銀の匙』(荒川弘)
  • 『3月のライオン』羽海野チカ
  • 『海街diary』吉田秋生
  • 『響~小説家になる方法~』

12回のうち半分以上の作品が映画化されています。

これは映画化も期待できますよね。




山口つばさの出身高校もすごい!高校生から本気で絵と向き合っていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020コミック!(@com_ic2020)がシェアした投稿

山口つばささんは東京藝術大学卒業ですが、高校も芸術に力を入れている学校を卒業しています。

美大を目指すのが当たり前の雰囲気だったようです。

高校生の頃から絵を描くことに真剣に向き合ってきた経歴が見えてきました。

ずっと漫画を描きたいと思っていて、もともとは一般の大学へ行くつもりでした。でも、通っていた都立芸術高校が「藝大(美大)目指すでしょ」という空気で、それに流された部分があります。高校は美術の授業が週に10時間以上あって、パラメータ全フリみたいな。

ねとらぼアンサーより引用

ずっと漫画を描きたいと思っていた山口さん。

一般の大学へ行くつもりが、高校の空気が美大を目指すのが当たり前という空気で、それに流されてしまったと言っています。

都立総合芸術高等学校は美術の授業が週に10時間以上あったそうです。

本格的に芸術家を目指す学校だったんですね・・・。




山口つばさのブルーピリオドSNSの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

武蔵野学芸専門学校(公式アカウント)(@musagei)がシェアした投稿

SNSの反応をまとめました。

 

よく読まれている記事